v6プラス

KISNET「v6プラス」とは?

KISNETの「v6プラス」は、KISNETのフレッツ光ネクストコースをご利用中のお客様がIPv6インターネット接続とIPv4インターネット接続の両方で通信が可能となるオプションサービスです。

KISNET「v6プラス」の特徴

『速い!』- IPv6もIPv4も下り最大1Gbps

「v6プラス」はIPoE方式によるIPv6/IPv4インターネット接続サービスです。
従来のPPPoE方式では200Mbpsや100Mbpsに速度が制限されていましたが、 「v6プラス」なら下り最大1Gbpsでインターネットをご利用いただけます。

『低コスト!』- 追加料金なしでご利用いただけます

「v6プラス」オプションは無料です。現在お支払いいただいている月額利用料の ほかに、追加料金はかかりません。

『簡単!』- 設定変更は必要ありません

必要な機器は、NTT東日本またはNTT西日本のホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルータ)のみ。 設定作業は原則不要です。

「v6プラス」オプション ご利用料金

初期費用 無料※1
月額費用 無料

※1お客様のご利用状況によっては、機器の交換などで別途、工事費が発生する場合がございます。また、機器の交換などが必要な場合には、NTT東日本/西日本からコンサルティングのご連絡がございます。

現在ご契約中の NTT東日本フレッツ光ネクスト と ひかり電話 の初期費用、月額費用が別途発生いたします。

サービス提供条件

対象コース KISNETフレッツ光ネクストコース
対象回線 NTT東日本およびNTT西日本のフレッツ光ネクスト回線
その他条件
  • 対象回線と併せて、フレッツ・v6オプション(月額利用料無料)が必要となります。
  • 対象回線と併せて、ひかり電話のご利用が必要となります。
  • v6プラス対応のホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルータ)※1をお使い頂く必要がございます。

※1v6プラス対応のホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルータ)の型番は以下になります。

NTT東日本
NTT西日本
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)、PR-600シリーズ、RX-600シリーズ、XG-100シリーズ
バッファロー WRM-D2133HP、WRM-D2133HS、WRM-D2133HS/W1S、WTR-M2133HP、WTR-M2133HS、WTR-M2133HS/E2S、WXR-2533DHP2、WXR-2533DHP、WXR-1900DHP3(Ver.2.55以降)、WXR-1901DHP3(Ver.2.55以降)、WXR-1900DHP2(Ver.2.53以降)、WXR-1900DHP(Ver.2.43以降)、WXR-1750DHP(Ver.2.52以降)、WXR-1750DHP2(Ver.2.52以降)、WXR-1751DHP2(Ver.2.52以降)、WXR-5700AX7Sシリーズ、WXR-5950AX12シリーズ(Ver.3.04以降)、WSR-2533DHP2シリーズ(Ver.1.1以降)、WSR-1166DHP4シリーズ、WSR-1166DHPLシリーズ、WSR-1166DHPL2シリーズ、WSR-1800AX4シリーズ、WSR-5400AX6シリーズ

2段階定額サービス/フレッツ 光ライトの場合、NTT東日本/西日本の「フレッツ・v6オプション」において、実際の利用量によらず、一定の利用量(40MB/月)が加算されます。

NTT東日本/西日本が提供する光ファイバー回線(Bフレッツ)でKISNET Bフレッツコースをご利用中の場合、v6プラスをご利用いただくことはできません。

お申し込みページにて、v6プラスと同時にフレッツ・v6オプションをお申し込みいただけます。フレッツ・v6オプションの詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

v6プラスの開通、およびフレッツ・v6オプションの工事に際し、お客様が現在ご利用中のIPv6アドレスが変更される場合がございます。ご利用中のIPv6アドレスが変更となった場合、お客様ご自身でパソコンや通信機器などの再起動を行っていただく必要がございます。

このページの先頭へ